新着情報

コラム

ぎっくり腰の原因とメカニズムについて

ぎっくり腰の原因とメカニズムについて

ぎっくり腰とは、炎症を伴う急性の腰痛です。不自然な姿勢や急な動作などによって生じる腰痛の中には、動けなくなるほど強い痛みを感じることがあります。しかし、数日あれば回復するため放置してしまいがちですが、しっかりと対処しなければ痛みが増す可能性もあります。

また、再発もしやすい傾向にありますので、注意が必要です。ぎっくり腰はなぜ起こるのか、ぎっくり腰を起こすメカニズムについて理解しておくことで、ぎっくり腰対策・予防につながります。

ぎっくり腰は長時間の立ち仕事や中腰になったとき、急に重たいものを持ち上げたときなど、様々な状況下で起こります。強い痛みが起こる原因としては腰周りの筋肉の痙攣、またはそれにとも合う組織の炎症です。そもそも筋肉は筋繊維が集まってできており、それが伸び縮みし、身体を動かしています。

しかし、筋肉が緊張状態だと伸び縮みしづらく、ここに何らかの負荷が急にかかることで、痙攣・炎症を起こしてしまうのです。このことからも、筋肉の緊張状態を解くことが、ぎっくり腰を予防する鍵であると分かります。



整骨院は通いやすい【さかメディカル整骨院・つばき整骨院】にお任せください!

整骨院は坂駅の近くにある【さかメディカル整骨院】、スパーク浜田店向かいの【つばき整骨院】をご利用ください。


痛みの状態や原因は、おひとりおひとり異なります。

だからこそ、しっかりと話を伺い正確な施術ができるよう努めております。腰痛や肩こりなど身体の痛みや不調でお悩みの方は、ぜひお気軽に整骨院にご相談ください。

施術設備も整え、最善の手段を用いて丁寧な施術を行いますので、安心してお任せください。

【さかメディカル整骨院・つばき整骨院】は、お仕事帰りや買い物途中などでもお気軽にご利用いただけます。腰痛や肩こり、首の痛みなど身体の様々な痛みや不調に対応していますので、ぜひご都合のいいお日にちでご予約ください。

一覧へ戻る

© 2020 さかメディカル・つばき整⾻院.