スポーツケア

スポーツでお悩みの方はぜひ、さかメディカル・つばきへ!

さかメディカル・つばき整骨院では、お一人おひとりの心に寄り添う施術を心掛けています。
カウンセリングは、時間をかけて丁寧に行っています。
痛みやお悩みと一緒に、ぜひあなたの想いをお聞かせ下さい。

BASIC OF SPORTS CARE

スポーツケアの基本

ケガをした際の素早い処置~回復へ向けてのアプローチ

ケガ予防・パフォーマンスUPの為の施術

プレー後のからだのメンテナンス

スポーツ外傷・
スポーツ障害

ケガをしてしまった時の大切なことは、早期の治療と回復です。とても重要です。
素早く適切な処置を施すことで、早期の復帰へ繋がります。当院では、急性期の治療において、RICEの処置とケガに特化した微弱電流療法により、早期治癒を目指します。
痛みを我慢したり、かばったりしながらプレーを続けると、思うようにからだを動かせなくなり、パフォーマンスが低下し、メンタルにも悪影響を及ぼします。また、別のところを痛めてしまう恐れもあり、そうなると治るまで長期間を要する結果になりかねません。
軽症だとしても油断せずにケアをしましょう。治療中の過ごし方や回復後のメンテナンスなど、アドバイスや相談もさせて頂きます。些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

スポーツ外傷

プレー中に思いがけず強い外力により発生するケガのことです。
捻挫・肉ばなれ・打撲・骨折・脱臼などで、重症度が高めで強い痛みを伴う場合が多いです。

スポーツ障害

継続的にからだの同じ部分にストレスが加わって発生するケガです。
疲労骨折・関節炎・腱炎などで、症状は外傷に比べて軽めですが、放っておくと重症化する恐れもあります。

さかメディカル・つばきでは、しっかりと状況を判断し、外傷・障害それぞれの症状に応じた処置を施し、早期治療と早期回復を目指します。プレイ中の不調や不安で気になる方は、ぜひさかメディカル・つばきへお越しください。

マイオパルス・アキュスコープ療法

微弱電流で神経を刺激することにより、急性期の強い痛みや腫れを和らげます。自己治癒力を引き出しながら、組織の改善と痛みの緩和を促します。

包帯・テーピング・アイシング

骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れ・スポーツ外傷など、急性期の腫れや痛みに対する処置を施します。

RICE(応急処置)

RICEの処置を早急に行うことで、内出血・腫れ・炎症・痛みなどの症状を抑えます。
急性外傷は、当院でもRICEの治療を行いますが、処置までのスピードが重要です。不運にもケガをしてしまったら、すぐにご自身で出来るところまでRICEの処置をして下さい。
まずはとにかく冷やしましょう。シップを貼るだけでは効果は期待できません。アイスパックなどの氷を使いましょう。そして、まわりの方にもフォローして頂きながら、圧迫・拳上を出来るところまで対処し、安静にして下さい。ケガの直後は気が動転し、痛みを感じないことがあります。痛みが軽くても、むやみに患部を動かさないように気をつけながら、来院して下さい。
また、意識障害、ショック症状、頭・首・背中などに大きな衝撃を受けた場合、骨折や脱臼でひどく変形している場合、大量出血など、重症の場合は、むやみに動かさず、直ちに救急車を呼びましょう。

ケガをしてしまったら、急いでRICEの処置をしましょう

Rest【安静】

痛みを感じなくても動かさないようにします。

Iec【冷却】

患部を氷などでしっかり冷やします。

Compression【圧迫】

テーピング・包帯などを巻きます。

Elevation【拳上】

患部を心臓より高い位置に上げます。

ケガの予防

ケガ防止のポイント

プレー前の確認

ウォーミングアップとクールダウン

水分補給

オーバーユース・オーバートレーニングに注意

バランスの良い食事

ウォーミングアップ・クールダウン

ウォーミングアップを効果的に行うことはケガの予防に繋がります。正しく準備運動をすることで、からだの動きが活発化し、スポーツに対する心身が整います。ウォーミングアップを怠ると、関節や筋腱を痛めてしまったり、からだに急激な負荷が生じ、ケガをしたりパフォーマンスが低下する恐れがあります。
また、プレー後軽くからだを動かしたり、ストレッチをしたり、クールダウンを行うことによって、からだに溜まった疲労物質の除去を促し、回復を早めます。

水分補給

水分の補給は、運動の前にあらかじめとり、その後数回に分けてこまめにとるようにします。のどが渇いた時に一度に大量にとることは控えましょう。特に気温や湿気が高い環境や、長時間にわたるプレーの際には気をつけて下さい。からだの水分が不足すると、能力や集中力が下がるだけでなく、熱中症の危険性が出てきます。重症化すると生命に危険が及ぶこともありますので、まめな水分補給を心掛けましょう。
ひと昔前は、練習中は水を飲まないことが美徳とされ、精神の鍛錬と考えられていました。今と気温が違うとはいえ、恐ろしいですね(笑)

オーバーユース・オーバートレーニングに注意

オーバーユース(からだの使いすぎ)オーバートレーニング(運動のやりすぎ)は、熱心で真面目な方が陥りやすい症候群です。記録を更新する為には、多少厳しいトレーニングは必要です。しかし、無理を続けると、パフォーマンスや記録が低下していきます。また、からだのいたるところに不調を感じるようになり、身体的にも精神的にもダメージを受けてしまいます。ご自身のからだにあうやり方を見つけ出して、習慣的にからだをケアしていきましょう。

バランスの良い食事

ケガをしないからだづくりには、食生活の工夫がかかせません。まずはバランスの良い食事が大前提となります。糖質・たんぱく質・脂質、どれも大切な3大栄養素です。なるべく偏りを減らして、バランスよく摂りましょう。ケガをしてしまうのは仕方がないことですが、食事にも気をつけている方は、回復も早いと言われています。ちなみに、ケガ予防におススメなのは、カルシウム・ビタミンC・コラーゲンです。骨・関節・靱帯・腱を強くします。充実したスポーツライフを過ごすためには、食にも目を向けてみましょう。

からだのメンテナンス

からだのバランスを整えることは、選手を最高のパフォーマンスへ導く重要なポイントです。からだがゆがんでいると、持ち前の技・反射神経・瞬発力などの能力を充分に発揮できません。そのまま無理をしてトレーニングを続けていると、体に負担とストレスを抱えることとなり、ケガや痛みの原因になります。筋トレやストレッチなどのセルフケアで解決できない状態であれば、ぜひさかメディカル・つばきの整体をオススメします。また、大事な試合などの前にメンテナンスとしての整体も、かなりのパフォーマンスアップが望めます。さかメディカル・つばきでは、カウンセリングに時間をかけ、各競技に寄り添った施術で、全身のバランスを整えていきます。

整体

【さかメディカル】
・整体30分+ハイチャージ&セラゼム30分 3,500円
・整体30分+ハイチャージ&セラゼム60分 4,800円
・院⻑指名 7,000円

【つばき整骨院】
・整体 5,000円

インソール

さかメディカル・つばきでは、アスリート向けのインソールをご紹介しております。足裏を3支点で安定させ、骨盤を理想的に整えていきます。足裏のアーチを活性化させることで衝撃を吸収し、踏み込み力や瞬発力もアップします。全身のバランスが良くなり、プレーヤの潜在能力を引き出します。足元をしっかりと安定させることで、さらにケガの予防にも繋がります。

スポーツにはケガがつきものです。さかメディカル・つばきでは、その影響をできるだけ抑え、良いコンディションで楽しくからだを動かせるよう、全力でサポートいたします!よくある症例や、ケガ予防、パフォーマンスアップ、ストレッチやテーピング技術などなど、スポーツケアについて、さらに詳しい情報を定期的にコラムにUPしていきますので、ぜひご覧ください。

© 2020 さかメディカル・つばき整⾻院.